沖縄(慶良間・本島)でダイビングするなら潜水屋!体験ダイビングやオープンウォーター講習、ファンダイブ、ツアーなど何でもやります!

安全対策について

スタッフポリシー

スタッフは事故のリスクを少しても減らすように、以下のことを遵守しております。

  • 講習及びガイド業務に当たる前日からの一切の飲酒禁止
  • 喫煙の禁止
  • 講習及びガイド業務中に水中カメラを持ち込むことの禁止
  • 定期的に緊急手当ての安全講習に参加し、万が一事故が起きてもいつでも対応できるように準備する

安全基準

  • 体験ダイビングはスタッフ1名に対し、2名の少人数制で行います。
  • ファンダイビングはスタッフ1名に対し、最大5名までの範囲で行います。
  • 講習はスタッフ1名に対し、最大4名までの範囲で行います。
  • 体力やスキルに不安がある方は、より安全に快適に楽しんでいただくためにポイントや人数比調整(予約順になりますが、可能な限りマンツーマン)で対応させていただきます。事前にご相談ください。

装備品

スタッフは万が一に備えて緊急用グッズ(ナイフ、フロート、ダイブアラ―ト、ライト、ミラー)を持ち、さらに水面でいつでも船と連絡がとれるように携帯電話を持ってダイビングを行っています。

  • ナイフ
    ナイフ
  • フロート
    フロート
  • ダイブアラ―ト
    ダイブアラ―ト
  • ライト
    ライト
  • ミラー
    ミラー
  • 携帯電話
    携帯電話
  • ダイブコンピューター
    ダイブコンピューター

緊急時の浮力確保、体温維持の為、ロングジョン、シーガル以上のウェットスーツを着用しています。

  • ロングジョン、シーガル
  • ロングジョン、シーガル

当店ではゲストの方にもご自身の安全管理の為、ダイブコンピューターと緊急フロートを必携とさせていただいております。予めご了承下さい。

  • ダイブコンピューター
    ダイブコンピューター
  • 緊急フロート
    緊急フロート

保有資格

  • PADIリゾート登録店
    PADIリゾート登録店
  • 安全対策優良店(沖縄県公安委員会指定)
    安全対策優良店(沖縄県公安委員会指定)
  • 高圧ガス第1種販売資格
    高圧ガス第1種販売資格
  • 沖縄県リゾートダイビング事業連合会
    沖縄県リゾート
    ダイビング事業連合会

安全のために

健康状態

過去に、耳の病気、呼吸器系、循環器系の病気にかかった方は、医師の診断書が必要となります。【PADI病歴/診断書】に目を通して、「病歴に関する質問表」にチェックを入れてください。該当項目がある場合は、【PADI病歴/診断書】による診断書の提出をお願いいたします。
※該当項目に偽りがあった場合は、病歴が原因のトラブル発生時には、一切の責任を負いかねます。

45歳以上の方へ

以下の項目がある場合は医師の診断書が必要となります。

  • 喫煙習慣がある。コレステロール値が高い。
  • 家族に心臓発作や脳卒中の病歴の方がいる。
  • 現在治療を受けている。
  • 高血圧である。
  • 糖尿病である。

当店を初めてご利用になるお客様

初めて当店をご利用されるお客様には、事前に必ず【安全潜水に関する確認書と危険の告知および確認事項】について確認していただいております。
下記の確認条項に対し、合意していただいた場合は署名捺印をし、ご持参くださるようお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ
電話でのご予約・お問い合わせは
098-988-9398 営業時間:9時~19時30分
インターネットからのご予約は
ご予約

▲ ページの先頭へ戻る