沖縄(慶良間・本島)でダイビングするなら潜水屋!体験ダイビングやオープンウォーター講習、ファンダイブ、ツアーなど何でもやります!

最新の沖縄ダイビング日記

18/04/19 神は乗り越えられる人にのみ試練を与える。 チービシ

2018年04月19日

今シーズン、何度言ったことでしょう。

「これで冬は終わった。」

・気温:25℃ ・水温:23℃ ・透明度:20m

ええ、今度こそ間違いなく夏がやってきた!

180418 chibishi1.JPG

と信じたい!

ということで、本日で3日連続のフランスからお越しのゲスト様と元気にファンダイブへ行ってきました。

180419 chibishi.JPG

正直、今までヨーロッパ圏には縁があまりなく、フランスといえばジダンくらいしか知りませんでした。

さすがに3日続くと、だいぶ打ち解けてきたような気がします。

ということで、ケラマが続きテイストが違う感じの、そして午前で終わるポイントがいいというリクエストなので・・。

180418 amkamiyama.JPG

地形は裏切らない。

神山島 ラビリンスに行ってきました。

洞窟とか外人さん、絶対好きなはず!

ということで、ケーブをくぐって振り返ると・・・

「耳、調子悪い」

・・・なぜ、今なんですか。

ここで地形を封じられるとは、まさかの展開です。

ということで、後半はひたすらウミウシを指していきましたが、心に響いたのかは不明です。

ぜひ、またのお越しをお待ちしております!

明日もチービシ、そしてOW講習スタートです!

粟国遠征!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-192.html

 

国立公園・ケラマ諸島をチャータークルーズで4ダイブ!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/dive.html

 

ゆるふわカメラマン むらい さち さんのカメラ講座!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-93.html

18/04/18 やっと・・・やっと、天気が! 慶良間、チービシ

2018年04月18日

 

どんよりな天気が続いてましたね。。。

やっと!ようやく!太陽さんが顔をだしてくれました!!

これでようやく器材が干せる。。。

気温:24℃ ・水温:23℃ ・透明度:20m

180418 kerama1.JPG

 

今日は3チームに分かれて行ってきました!!

フランス人のファンダイブと体験チーム

1本目野崎でアオウミガメを見て、

体験チーム大喜び!

フランス人チームもさすがにテンションあがったんじゃないでしょうか!?

2本目唐馬No2

カクレクマノミ、カエルアンコウ、ガーデンイール、グルクン、

体験チームは水族館でしかみたことないような生き物を間近で見れて満足そうでした!

3本目自津留

キレイなハナゴイを見て、

イソマグロ数匹みて、

最後にマダラトビエイと遭遇してエキジット!

180418 kerama.jpg

明日も一緒に潜りますよ~!!

 

一方チービシ午前ファン、午後体験

180418 amkamiyama.JPG

180418 am nagannu.JPG

180418 am naganu umiushi.JPG

180418 am umiushi.JPG

アカマツカサのシルエットきれいですね!!

他にもウミウシ各種ジックリ堪能したみたいで!!

体験ダイビングも可愛いカクレクマノミ

180418 pm kamiyama kumanomi.JPG

 

180418 pm kamiyama kame.JPG

カメもしっかり見て来て、良いダイビングになったみたいでよっかったです!!

 

明日も海へ!

チービシファンダイビング!!

 

粟国遠征!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-192.html

 

国立公園・ケラマ諸島をチャータークルーズで4ダイブ!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/dive.html

 

ゆるふわカメラマン むらい さち さんのカメラ講座!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-93.html

 

18/04/17 メジャーのストライクゾーンとは。 慶良間

2018年04月17日

週末、大荒れになったコンディションもO谷さまの帰宅と共に、ようやく落ち着きを取り戻して参りました!

ということで、本日は潜水屋には珍しくフランス人2名、そして日本人2名の2チームでケラマへ。

・気温:20℃ ・水温:23℃ ・透明度:20m

大谷翔平選手のメジャーリーグでの華々しい活躍が連日報道されている今日この頃。

いやー、すごいですよね。

環境が違う中、結果をしっかりだすという。

文化が違うっていうことは、基準となる物差し自体が違うということで。

ストライクゾーンが若干すでに違うわけで。

ということで、本日は外人さん担当だった僕はメジャーのストライクゾーンに合わせて生物を紹介してみました。

①アリガーケーブル

180417 hanahige.jpg

ええ、間違いなく外人さんの鉄板はウツボ。

なかでもハナヒゲウツボは間違いない。

しかし、幼魚ではなく、ここはわかりやすく成魚が正解だったっぽいですね・・。

②ドラゴンレディー

180417 hotate.JPG

カエルアンコウはストライクゾーンだろうと甘く考えていました。

カエルアンコウとカエルアンコウの間にいたホタテウミヘビ。

彼がストライクど真ん中です。

➂北平瀬

180417 monhana.JPG

モンハナシャコでした。

ということで、共感出来た方は感性が外人さんよりですよ!

明日もケラマ!

そしてチービシで体験ダイビングです!

粟国遠征!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-192.html

 

国立公園・ケラマ諸島をチャータークルーズで4ダイブ!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/dive.html

 

ゆるふわカメラマン むらい さち さんのカメラ講座!!

www.okinawa-d-s.com/2018/01/post-93.html

ご予約・お問い合わせ
電話でのご予約・お問い合わせは
098-988-9398 営業時間:9時~19時30分
インターネットからのご予約は
ご予約

沖縄ダイビング日記

▲ ページの先頭へ戻る